大きいサイズのワンピースが勢ぞろい|体型を気にせず着られる

ゆったりサイズの服を選ぶ

婦人

シルエットとゆとりが大事

大きいサイズの洋服を選ぶとき大事なことがあります。それはゆとりを持って、サイズを選ぶこと。ゆとりはスタイルを良く見せるにあたり、最も大切なことです。同大きいサイズの体型のの人がぴったりの洋服を着るのと、少しゆとりを持った洋服を着用するのとでは、どちらがよりシルエットがきれいに見えるでしょうか。それは圧倒的にゆとりのあるお洋服です。適度なスタイルを良く見せてくれます。例えばワンピースです。ワンピースは基本的に 一つの素材、生地から作られていますので、全身を一度にコーディネートします。ですから無理をして少し小さめのサイズものを着てしまうと、全身がとても圧迫された感じになり、シルエットが崩れ、印象として太っているように見られてしまいます。そうなるくらいであれば、ひとつ大きめのサイズを選び、ゆとりを見せることで逆にすっきりとしたスタイルに見せることができます。着痩せのコツでもあります。よくダイエットの目標として、一つ小さなサイズのお洋服を購入される方がいますが、入る入らないの問題だけではなくて、美しく見られるかどうかが最も重要です。大きいサイズのワンピースを選ぶときは、ウエストマークされたものもおすすめです。くびれを作ってシルエットを美しくするのです。もちろんその時もゆとりが大事ですよ。ゆとりがあってこそスタイルが美しく見えます。大きいサイズのワンピースは、全体のシルエットを隠そうとしたものがたくさんあります。しかし、あえてウエストマークされたスタイルアップを意識して作られたワンピースがお勧めです。